Workplace

起雲閣 ギャラリーWorkplace

起雲閣 ギャラリー

歴史ある熱海の文化財を会議利用

起雲閣は熱海市の文化財として一般公開され、一部は会議室等として貸出しています。ギャラリーは、最大収容約50名。展示会・各種会議に利用可。その他、音楽サロン、和室の貸出もご利用いただけます。

起雲閣 ギャラリー

文豪にも愛された熱海の文化財

1919年(大正8年)に別荘として築かれ「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸が基となる起雲閣。1947年(昭和22年)に旅館として生まれ変わり、熱海を代表する宿として数多くの宿泊客を迎え、山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一、武田泰淳など、日本を代表する文豪たちにも愛されてきました。今は熱海市の文化財として一般公開されています。

起雲閣 ギャラリー

緑豊かな和の庭園

市街地とは思えない緑豊かな庭園。日本家屋の美しさをとどめる本館(和館)と離れ。日本、中国、欧州などの装飾や様式を融合させた独特の雰囲気を持つ洋館。優美な気品を醸し出すこれらの施設は、歴史的・文化的遺産として未来に継承されます。

Information

電話
0557-86-3101
FAX
0557-86-3102
住  所
静岡県熱海市昭和町4-2
最寄駅
JR熱海駅
アクセス
JR熱海駅より相の原方面行きまたは起雲閣循環バスにて約10分。「起雲閣前」下車
公式サイト
起雲閣
利用形態
日帰り
詳細条件
Wi-Fi / ホワイトボード / プロジェクター・スクリーン / 延長コード
感染症対策
アルコール消毒液 / 換気装置 検温器
代金
ギャラリー施設使用料(1時間あたり) 市民/通常:840円、営利目的:2,520円 市民以外/通常:1,680円、営利目的:5,040円
申込方法
電話または直接来館(開館日の8:30~17時) ※音楽サロンとギャラリーの申し込みは、受付初日の9:30までの受付に限り利用希望の日時が重複した場合は抽選
備考
・ 冷暖房使用料(1時間あたり) は、市民/通常:310円、営利目的:940円 市民以外/通常:630円、営利目的:1,890円
・17時以降のご利用につきましては、2割増しの料金となります。休館日を除く 午前9時~午後9時まで1時間単位でお使いいただけます。その他の備品・設備についてはお問い合わせください
・起雲閣貸出施設の予約は、当月を含む6カ月間の予約を行っております。なお、各月1日が休館日の場合は、2日が受付の初日となります。例)4月の場合、「4月から9月まで」の予約が可能です。
  • SHARE
  • facebook
  • twitter
  • linkedin